施工管理・設備・環境保全 の求人・転職情報一覧

6534 件中 1〜 50 件を表示しています。

専門コンサルタント

掲載開始日:2018.10.16 終了予定日:2018.11.12

職 種

コンストラクションマネージャー(建築工事経験者)正社員

企業名
社名非公開
※独立系のCM会社ですからグループ会社でのプロジェクトへの参加ということはありません。したがって、利益のしがらみがなく、独立会社として、施主の代行者として、ゼネコン、設計事務所、サブコンとコスト調整、…
仕事内容
顧客から委託を受けて、ビル・教育施設・医療施設・生産施設等の新築・リニューアルなどの建設プロジェクト全体をマネジメントする仕事です。
全てのプロセスと結果を開示する『コンストラクションマネジメント…
求める人材
ゼネコン等における建築工事に関する施工管理・コスト管理等の経験をお持ちの方
医療施設・教育施設・生産施設・商業施設・鉄道施設・オフィスビル・ホテル等、多様な用途の建築PJの経験をお持ちの方
ゼネ…
給与
29歳代例(スタッフ)/約590万円(賞与4か月と時間外手当…
勤務地
東京本社(東京都千代田区平河町)
大阪支店(大阪市中央区久…
この求人の取り扱い紹介会社

エンジニアネット株式会社

検討リストに保存
詳細を見る

求人管理No. EGNkm1014-01

施工管理・設備・環境保全の仕事について

施工管理・設備・環境保全は、大別すると、施工管理・設備保全・環境保全に分かれます。施工管理は、建築・内装・土木・造園・プラント・設備・管工事など専門領域ごとの施工計画の作成、現場での工程管理や品質管理など担います。安全面はもちろん、納期・コスト・品質などに注意を払いながら、工事現場を取り仕切ります。設備保全の仕事は、電気、ガス、水道、トイレ、空調など建物内の設備を扱い、建設中の配管・配線工事、または竣工後の建物のメンテナンスなどを手掛けます。環境保全は、環境に配慮した工事計画・立案、コンサルティング、または環境を守るための研究・調査など、自然を生かした建物や街づくりを支える仕事です。

施工管理・設備・環境保全の仕事のやりがいについて

キャリアアップのためには資格取得が必要不可欠

施工管理の仕事は、仮に未経験であってもポテンシャルが認められれば就業の機会を得ることは可能です。しかし、キャリアアップのためには、一定の実務経験を経て、建築施工管理技士や土木施工管理技士を始めとした国家資格を取得することが不可欠です。設備の仕事の場合は、電気主任技術者、ボイラー技士、建築物環境衛生管理技術者、ビル設備管理技士などの資格を取得することで業務の幅が広がり、待遇アップやキャリアアップにもつながります。環境保全の仕事は、理化学分析の知識が重要となるので、大学や専門学校などで化学や生物の基礎知識を学んでいることが求められます。環境コンサルティングの会社や研究機関などに就職することが多く、環境計量士、公害防止管理者などの関連する国家資格を取得しておくと転職に有利です。

求人・転職情報をその他の職種で探す

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報を職種でさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む

施工管理・設備・環境保全の転職情報:求人・転職情報はマイナビ転職エージェントサーチ

職種を指定する

閉じる