共済 の求人・転職情報一覧

7 件中 1〜 7 件を表示しています。

共済

掲載開始日:2020.09.02 終了予定日:2020.09.29

職 種

業種未経験歓迎

【総合職(社内SE)IT化推進/Web系システム開発】渋谷区千駄ヶ谷・転勤なし/共済組合正社員

企業名
社名非公開
全国400万世帯の組合員のくらしの安心を支えている共済組合。
加入者の増加や、商品の多様化、サービス向上の取組などを背景に、
IT部門が担う業務が増加の一途をたどっています。

今後、I…
仕事内容
▼IT部門の社内SEとして、以下のいずれかの組織に配属し業務をお任せします。
≪共通≫
関係者との打ち合わせや、上流工程業務(企画立案、要件定義)、スケジュール調整・管理などのマネジメント業務を…
求める人材
・大卒以上
・システム開発・運用・保守の経験がある方
【尚可】
・金融システムの経験者
・ITインフラ全般の知識を有する方
・Webシステム開発・運営の経験者
・企画・設計・開発・運用ま…
給与
月給22.8万円~39.2万円
※経験・能力を考慮の上優遇…
勤務地
東京都渋谷区千駄ヶ谷(東京メトロ副都心線 北参道駅直結)
検討リストに保存
詳細を見る

求人管理No. TCS202009021052

共済業界の仕事について

共済は、保険にとても近い意味合いを持つものであり、加盟する個人や団体からの共済金を集め、メンバーの相互扶助を行うことを目的としています。人や車に関する保険事業や、ローンなどの事業を行う団体もあり、保証制度に関する業務や、加入者への対応も重要な業務です。全国規模の企業もありますが、組織や規模によってその内容はさまざまです。2010年には、保険法の適用を受けることになりました。保険と大きく異なる点は、営利を目的としないことで、預かった共済金を運用し、得た利益のほとんどを共済職員の給料や、共済の給付金に充てているのが特徴です。一般的なサラリーマンと違い、共済で働く職員は団体職員という区分になる職業であり、長期的に安定して働くことが出来るのも魅力のひとつです。

共済業界の仕事のやりがいについて

利益よりもお客様のためになる仕事

共済の団体職員になるためには、その団体における採用試験を突破する必要があります。関連する業務経験を積んでいる方が転職する上では有利と言えるでしょう。所属団体によっては全国各地を回り、キャリアアップを図っていくことが可能です。専門的な知識を深める外部研修や、研修費用助成制度を利用して、資格取得のための自己研鑽に励むこともできます。地域に密着した、人と深く関わりながらの業務になるので、コミュニケーション力も必要となり、成果を直に感じる事ができる仕事といえます。

求人・転職情報をその他の業種で探す

共済の求人・転職情報を職種でさらに絞り込む

続きを見る 閉じる

共済の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

共済の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

共済の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

共済の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

共済の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

共済の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

共済の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

共済の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む

共済の転職情報:求人・転職情報はマイナビ転職エージェントサーチ

職種を指定する

閉じる