転職ノウハウ

mixiチェック

今すぐ役立つ 職務経歴書実践テクニック! &テンプレートダウンロード

販売・フード・アミューズメント

実績の裏に隠れたあなたの能力をアピールする

販売・サービス職は、営業職と同様に実績を数字で表せることが特徴です。具体的にどのような商品・サービスを、どのような客層に対して、どのように提案・提供していたのか、またその成果を売上高、目標達成率、前年度比、受賞経験など、具体的な数値や評価で記載することが求められます。一方、実績の裏に隠れたあなたのサービスマインドやコミュニケーション能力も重要になります。あなたなりのやり方や工夫で達成できた事例を記載し提案能力をアピールしましょう。マネジメント経験が注目される職種でもありますので、指導経験や店舗管理経験などがあれば必ず具体的な事例をつけて記載することをお勧めします。

人事担当者の注目ポイント

※サンプル内にある「チェックポイント」ボタンをクリックするとアドバイスが表示されます。

職務経歴書

要約
point

大学卒業後、株式会社XXXへ入社。20代半ばから30代前半の女性をターゲットとした婦人服ブランド『XXX』の販売員として、XXX店へ配属。同店舗で2年間販売職を経験した後、当時新規立ち上げ店であった△△△店へ店長として異動。ブランド激戦区と言われるXXXエリアの店舗でありながら、全国店舗売上高2位を獲得し優良店舗として表彰されました。今後はこの5年間の経験を活かし、より大きなシェアを有するアパレルブランドにてエリアマネージャー等責任あるポジションを経験し、キャリアを積んでいきたいと考えています。

職務経歴
企業名
point
株式会社XXX
期間
20XX年XX月~現在 正社員
事業内容
レディーストータルファッションの企画・販売・直営店運営
資本金
XXX億円
従業員数
XXX名
年商
XXX億円
設立
XXXX年XX月
20XX年XX月~
20XX年XX月
新人研修後XXX店へ配属『XXX』ブランドの接客・販売業務を担当
point
活動内容
20代半ばから30代前半の働く女性をターゲットとした婦人服カジュアルブランド『XXX』のXXX店において、接客・販売業務
顧客層
20代半ばから30代前半の働く女性

接客手法
point
『働く女性の休日』をテーマにしたプラス提案
製品の素材から取扱い方法にいたるまでの詳細な商品知識を習得し、常に適切なアドバイスができるよう心がけました。また、展示用ボディのコーディネートを担当し、アクセサリーなど小物を組み合わせた提案型展示でセット購入を促進。新規客の購買金額増加に貢献しました。また、働く女性をターゲットとするカジュアルブランドであったため、「オフィスでもプライベートでも着られる1枚」という複数パターンの提案をし、販売数の増加につなげることができたと思います。

主な達成事項
point
2年連続売上目標達成を実現(20XX年度売上達成率150% 全販売員100名中 4位)
20XX年XX月~
20XX年XX月
新規立ち上げ店△△△店へ異動 店長に就任
店舗/担当
店長業務
メンバーの管理・育成、店舗の売り上げ管理、販売戦略立案・運営、クレーム処理など
顧客層
20代半ばから30代前半の働く女性

販売戦略
point
リピーター増加
はじめてご購入いただいたお客様には必ずポイント制の会員カードをお勧めするよう販売員全員に徹底。会員のメリットを丁寧にご説明することで80%の入会率を達成しました。また、お客様にリピーターとなってもらうため、購入データを検索・閲覧できるデータベースを作成。以前の購入製品がすぐに検索できるよう管理し、2回目以降のご来店時にはパーソナルなご提案をすることで、“かかりつけ”という印象を持ってもらえる体制を作りました。その結果定期的に来店し商品を購入されるお客様が増加し、店舗全体の売上げ増加(前年比130%増)が実現できました。
また、しばらくご来店のないお客様へもシーズンごとのセールやフェアのご案内DMを送付し、定期的に呼びかけを行うなどの地道な活動が着実な売上げを保つ結果につながったと思います。
売上金額
20XX年度 9,000万円(目標達成率120%、前年比130%)
主な達成事項
20XX年度 全20店舗中売上高2位を獲得 優良店として表彰を受ける
取得資格・PCスキル・語学力など
PCスキル
Excel(表の挿入・グラフの作成)/Access(顧客データベース管理)/その他、メール、インターネットの使用可能
取得資格
カラーコーディネーター2級20XX年XX月
自己PR
point
「また来たい」と思っていただけるサービスの提供
5年間の販売経験を通じて常に心がけていたことは、「また来たい」と思っていただけるサービスを提供することでした。お客様にとっての商品の良し悪しは、最終的には店舗スタッフのサービスにかかっていると考えています。スタッフ時代には、一人でも多くのお客様に自分の名前を覚えてもらうことを目標としていました。店長となってからは、XXX店のファンになってくれるお客様を増やせるようスタッフの育成に励んでまいりました。
チームワークを大切にするスタッフの育成
私が新規店を任されてから常に心がけているのは「スタッフの笑顔をつくること」です。スタッフの態度や雰囲気は、そのまま店舗のイメージ、ブランドのイメージにつながります。そのため“スタッフ一人ひとりがイキイキと働ける職場づくり”に力を入れてまいりました。“仕事場としての店舗”を軽視せず、常に問題点のヒアリング(朝礼、終礼、定例会議での意見交換)を行い問題の早期解決を心がけるようにしています。また、精神的に安定して販売業務を行えるよう、混雑時の対応をマニュアル化することによるクレーム回避や、在庫管理を効率化することによる雑務軽減策などの工夫をしています。そのうえで、日々蓄積される販売ナレッジを共有してスタッフ間のスキルの偏りをなくし、切磋琢磨して成長していけるチームを作ることができました。
今後はより大きなシェアを持つブランドでエリアマネージャーなどを経験し、ゆくゆくは商品企画やブランディングなど核となる役割を担える人物になりたいと考えています。

職務経歴書サンプルのダウンロード

販売・フード・アミューズメント系の職務経歴書の内容を反映した、Wordファイルの職務経歴書サンプルをご用意しております。
以下のボタンよりダウンロードしましょう!

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)