転職ノウハウ

mixiチェック

今すぐ役立つ 職務経歴書実践テクニック! &テンプレートダウンロード

公共サービス

今まで経験した仕事内容と強い意欲をアピールする

あなたが経験した仕事の中でアピールできるものをきちんと棚卸をし、職務経歴書を作成していきましょう。仕事のなかで、特にアピールできる経験は、事務処理能力や行政業務、あるいは法律などを扱う仕事があげられます。その他にもあなたが経験した仕事を整理することによって、アピールできる仕事を抽出しましょう。アピールする際のポイントは、民間企業と同様に、希望する職種で貢献できる経験を強調し記載することです。受身の姿勢ではなく、自ら問題を抽出して、解決していく積極性がある人物をアピールしましょう。マネジメント経験のある方は、メンバーの人数や教育方法、ポジション等を明記しマネジメントスキルをアピールすることも大切です。

人事担当者の注目ポイント

※サンプル内にある「チェックポイント」ボタンをクリックするとアドバイスが表示されます。

職務経歴書

要約

大学卒業後、20XX年XX月にXXX市役所へ入職。都市建設部都市計画課に配属。○年間都市計画に関する業務に従事した。その後、政策室政策調整担当として、市の基本構想・基本計画の企画などに携わった。今後は、企画・立案の能力、幅広く高度な事務能力やコミュニケーション能力を活かし常に新たな業務にチャレンジしていきたいと考えております。

point
職務経歴
名称
point
XXXX市役所
期間
20XX年XX月~現在 公務員
事業内容
官公庁
職員数
XXX名
20XX年XX月~
20XX年XX月
都市建設部都市計画課
point
活動内容
・「都市計画マスタープラン」策定業務
・地区計画策定業務「XXX市○○地区 第二地区地区計画」業務
・「XXX都市計画審議会」の開催・運営にかかる業務
達成事項
・「都市計画マスタープラン」を○○地域で最初に完成させました。
策定にあたり「市民・行政・専門家」からなるワークショップを立ち上げ、市民の意見を十分に反映した計画に仕上げました。
・地区計画の策定にあたり、約50回にも及ぶ地域住民・地権者との協議を実施しました。
粘り強く交渉をした結果、2年間掛かりましたが、同意を取ることに成功しました。当初の市の原案に近い形で都市計画審議会の承認・決定を得ることができました。
20XX年XX月~現在
政策室政策調整担当(係長)
活動内容
point
・重要施策の企画及び総合調整並びに調査研究
・長期総合計画、国・県及び他市町村との連絡調整
・まちづくり推進企画に関する業務
達成事項
・次期基本構想・基本計画素案策定 「分散ネットワーク型都市構造における都市交通の研究」の調査研究
・内外の先進事例調査、分析 都市交通モデル構築試行
取得資格・PCスキル・語学力など
PCスキル
Word(報告書・マニュアル作成)、Excel(表の挿入・グラフの作成、関数まで)ブラインドタッチ可能、その他、メール、インターネットの使用可能
取得資格
普通自動車免許20XX年XX月、高等学校教諭一種免許状「地理歴史」20XX年XX月、東京商工会議所 ビジネス実務法務検定2級20XX年XX月
語学力
英語検定2級
自己PR
point
総務や経理等の事務能力に自信があります
一般事務文書作成の経験や総務から経理までこなせる幅広く専門スキルの経験に自信があります。
企画力と立案力に自信があります
行政機関で行政計画の企画・立案の経験があり、企画・政策業務の実績があります。また、コンサルタントとして経営戦略策定や業務改善策定の経験・実績があります。
問題発見と解決力に自信があります
相手のニーズを察し、的確に課題を把握し、最適な問題解決策を提案・実行する能力を身につけています。
チームワークと調整力に自信があります
point
係長職として職員のマネジメントの経験があります。職員の能力や経験に応じた育成、信頼関係の構築、働きやすい環境づくりには自信があります。またプロジェクトを推進する上でのリーダーとして、関係者間の調整・折衝やコーディネート・進捗管理力も強みと自負しております。

職務経歴書サンプルのダウンロード

公共サービス系の職務経歴書の内容を反映した、Wordファイルの職務経歴書サンプルをご用意しております。
以下のボタンよりダウンロードしましょう!

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)