転職ノウハウ

mixiチェック

今回の転職エージェントは、株式会社ジンジブの草場 勇介さん(以下敬称略)です。これまで築き上げてきたクライアント企業とのつながりの中から、求職者の意向にぴったりの案件を創出した今回のサポートを振り返っていただきました。

求職者プロフィール
Bさん、男性、転職当時33歳。国公立大学を卒業後、学習塾を展開する中堅の企業に入社。数学の教科指導、校舎長としての教室運営、全社的なICT化の推進や映像授業の先駆的な取り組みを一人で推進するなど活躍。信頼できる経営者の下、経営に関与できるチャンスのある会社で経営幹部として働きたいと転職を決意。
紹介先企業プロフィール
大正時代創業の老舗和菓子メーカーであるR社。現在では和菓子に加え、洋菓子、パンの製造販売を行っている。創業100周年を前に、ご高齢の社長から次期社長へ経営のバトンタッチを検討。社長交代後は海外展開や、社内の制度改革などを積極的に行っていきたいと考えており、その右腕となる人材を求めていた。

企業との価値観が合わずに苦しみ、挑戦できる環境を求めて転職を決意

――まずはBさんについてお伺いさせてください。Bさんの職務経歴書をご覧になってスカウトしたとのことでしたが、理由はどういったものだったのでしょうか?

草場勇介

草場:弊社では、企業の人事担当の方から頂く通常の求人案件とは別に、企業の経営者の方から直接「経営幹部もしくは経営者としての素質を持った人材が欲しい」という要望を頂くことがあります。Bさんは学習塾の校舎長として教室運営で抜群の実績を残されたほか、ICT化の推進、新規の売上向上施策の立案など、魅力的な実績が職務経歴書に詰まっていたこと、また、ご本人が経営幹部としての転職を希望されていたことから、お声掛けしました。

――Bさんは前職の学習塾でも意欲的に仕事に取り組まれていたようですが、何がきっかけで転職を決意されたのでしょうか?

草場: Bさんは、前職の学習塾で積極的に新しい企画を立案しては取り組んでいたのですが、その一方で、経営陣としては新しいことに積極的に取り組んでいくという姿勢はあまりなかったようでした。Bさんは早くから、いずれ経営に関わりたいという思いをお持ちだったようですが、経営方針の部分で前職の経営陣との価値観が合わずに苦しまれておりました。

――Bさんのご状況やご希望をお伺いになられて、どう思われましたか?

草場:会社経営は未経験ではありますが、これまで仕事に対し精力的に取り組まれてきたご経験や、経営への熱意などをお伺いしていく中で、この方なら経営者の方々にもご紹介できると感じたため、その場で「絶対にBさんの次の転職先を見つけます」とお約束しました。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

Vol.007 退職から1年以上が経過した40歳の再就職活動。苦戦していた状況を好転させた転職エージェントのサポートとは?

今回の転職エージェントは、株式会社ゆーらむの遠藤 こづえさん(以下敬称略)です。40歳で離職期間1年以上の求職者の長所を見抜き、内定に導いたサポート...

Vol.006 実務経験のない30代前半の求職者が大満足したチャレンジングなサポートとは?

今回の転職エージェントは、ヒューマンタッチ株式会社の岩崎 晴香さん(以下敬称略)です。 同社が得意とする建設業界へ実務未経験者を導いた、チャレンジ...

Vol.005 自信を失い夢に蓋をした30代の求職者が、再び夢の入口に立つまでのサポートとは?

今回の転職エージェントは、株式会社hapeの蔵野 紘二朗さんです。学生時代からの夢を叶えるために飛び込んだ業界で大きな挫折を経験した求職者。そんな求...