転職ノウハウ

mixiチェック

中途採用の面接で言っていいこと悪いこと

いきなりではあるが、結論から述べるとしよう。あなたが中途採用の面接を受ける際に述べなければならない最も重要なことはただ一つ、自分には何ができるかということだ。

それを説明する職歴やスキルについては履歴書に記載しておけばいい話だし、その他の労働条件については聞かれれば答えればいい。とりあえず、何としてでも伝えて理解させるべきことは、何ができるかの一点だけだ。

このことを理解できているなら、中途採用の面接はずいぶんと合理的なものとなるはずだし、20代のキャリアデザインも効率よく進められるはずだ。というわけで、今回は中途採用の面接そのものについて取り上げてみたい。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.50 転職のきっかけは正直に伝えるべきか

転職のきっかけは正直に伝えるべきか 人はなぜ転職するのだろうか。理由はそれぞれだろうが、終身雇用を前提とする昭和的価値観が強く残っている間は、...

vol.49 転職エージェントの活用がおすすめなわけ

転職エージェントの活用がおすすめなわけ これから転職を考える際、人材紹介会社に登録して転職エージェントと面談することも一つの有力な選択肢だ。...

vol.48 転職回数は何度まで許されるか

転職回数は何度まで許されるか 今では隔世の感があるが、90年代までは日本の大企業には「中途採用者は信用できない」「生え抜きより扱いを下にする」...