転職ノウハウ

mixiチェック

転職の際にトラブルはできるだけ避けた方が良いワケ

筆者は基本的に、個人は組織に対して従属ではなく対等の関係を築くべきだし、それこそが個人のベネフィットを最大化する最善の方法だと考えている。筆者が常日頃言っているキャリアデザインとはそのための手段だ。

とはいえ、対等だからと好き勝手に振る舞うのも現状ではどうかと考えている。特に転職に際して、どうせ辞める身だからと言いたい放題やりたい放題するのは、後々まで尾を引く可能性が強い。最近、このあたりの微妙な温度差から生じるトラブルを見聞きする機会が増えたように思われるので、一度まとめておこう。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.49 転職エージェントの活用がおすすめなわけ

転職エージェントの活用がおすすめなわけ これから転職を考える際、人材紹介会社に登録して転職エージェントと面談することも一つの有力な選択肢だ。...

vol.48 転職回数は何度まで許されるか

転職回数は何度まで許されるか 今では隔世の感があるが、90年代までは日本の大企業には「中途採用者は信用できない」「生え抜きより扱いを下にする」...

vol.47 ストレスに悩むくらいなら転職しろ

ストレスに悩むくらいなら転職しろ どんなに刺激的な仕事であろうと高給が伴おうと、一定のストレスは必ずついてまわるものだ。 その意味で、ストレ...