転職ノウハウ

mixiチェック

転職の際にトラブルはできるだけ避けた方が良いワケ

筆者は基本的に、個人は組織に対して従属ではなく対等の関係を築くべきだし、それこそが個人のベネフィットを最大化する最善の方法だと考えている。筆者が常日頃言っているキャリアデザインとはそのための手段だ。

とはいえ、対等だからと好き勝手に振る舞うのも現状ではどうかと考えている。特に転職に際して、どうせ辞める身だからと言いたい放題やりたい放題するのは、後々まで尾を引く可能性が強い。最近、このあたりの微妙な温度差から生じるトラブルを見聞きする機会が増えたように思われるので、一度まとめておこう。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.39 会社が倒産しかけたらどうすべきか

会社が倒産しかけたらどうすべきか ここ10年ほどで、“大企業神話”はすっかり色あせたものとなったように思う。日本を代表する大企業であっても早期...

vol.38 一度辞めた会社に出戻ることはアリなのか

一度辞めた会社に出戻ることはアリなのか 転職市場の活性化に伴い、以前に在籍していた会社へ再びUターンする、いわゆる「出戻り転職」を認める企業が...

vol.37 初めての中途採用面接で注意すべきポイント

初めての中途採用面接で注意すべきポイント 昨今、中途採用市場がかつてないほどの盛り上がりを見せている。理由は何と言っても生産年齢人口の減少に伴...