転職ノウハウ

mixiチェック

斜陽産業ほどチャンスが多い

転職を視野に入れているビジネスパーソンから、筆者はしばしばこんな言葉を耳にする。
「あの業界は斜陽なので転職の選択肢には入れていない」

できることなら成長分野に身を置きたい、という思いはよく分かるし、基本的にはそれで正しいと思う。だが、誰が見ても明らかに分かる成長分野というのは、これからキャリアを積み上げていく上では今からのこのこ入っていってもすでにおいしいところはすべて押さえられているというケースも少なからずある。

むしろ、斜陽産業の中にこそ次の成長分野の芽が隠れているというのが筆者のスタンスだ。いい機会なので、斜陽産業とキャリアについてまとめてみたい。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.56 いますぐメガバンクから転職すべきか

いますぐメガバンクから転職すべきか 昨年メガバンク各行が立て続けに1万人規模のリストラを発表し、大きな話題となっている。リストラと言っても直接...

vol.55 何度も転職に成功できる人の特徴

何度も転職に成功できる人の特徴 世の中には「転職上手な人」というのが存在する。例えば、3社や4社、人によっては10社など、複数回の転職成...

vol.54 退職手続きの作法

退職手続きの作法 転職はすっかり一般的な選択肢として定着した印象があるが、その前段プロセスである"退職"に関しては正面から論じられることは案外...