転職ノウハウ

mixiチェック

斜陽産業ほどチャンスが多い

転職を視野に入れているビジネスパーソンから、筆者はしばしばこんな言葉を耳にする。
「あの業界は斜陽なので転職の選択肢には入れていない」

できることなら成長分野に身を置きたい、という思いはよく分かるし、基本的にはそれで正しいと思う。だが、誰が見ても明らかに分かる成長分野というのは、これからキャリアを積み上げていく上では今からのこのこ入っていってもすでにおいしいところはすべて押さえられているというケースも少なからずある。

むしろ、斜陽産業の中にこそ次の成長分野の芽が隠れているというのが筆者のスタンスだ。いい機会なので、斜陽産業とキャリアについてまとめてみたい。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.40 転勤と転職のどちらを選ぶべきか

転勤と転職のどちらを選ぶべきか サラリーマンである以上、転勤は避けては通れない道である。春先になると人事異動の話題で持ちきりになる企業も珍しく...

vol.39 会社が倒産しかけたらどうすべきか

会社が倒産しかけたらどうすべきか ここ10年ほどで、“大企業神話”はすっかり色あせたものとなったように思う。日本を代表する大企業であっても早期...

vol.38 一度辞めた会社に出戻ることはアリなのか

一度辞めた会社に出戻ることはアリなのか 転職市場の活性化に伴い、以前に在籍していた会社へ再びUターンする、いわゆる「出戻り転職」を認める企業が...