転職ノウハウ

mixiチェック

40歳以上で転職に苦労する人

ここ数年、40歳以上での転職がずいぶん増えてきたように思う。これまで40歳以上の転職者を採用していなかった企業も、人手不足で贅沢を言っていられなくなったことが最大の理由だが、日本企業が徐々に生え抜き育成から即戦力採用に軸足を移しつつある点も大きい。

当然ながら、転職には成功も失敗もつきものだ。特に40歳以上で転職に苦労する人を見ると、いくつかの典型例が見て取れる。20~30代でキャリアデザインを考える上での「なってはいけない」貴重なモデルケースとなるだろうから、簡単にまとめておこう。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.45 将来性のある中小企業を見抜くポイント

将来性のある中小企業を見抜くポイント 大企業と言えども安泰とは言えなくなった時代のせいだろうか。最近、中小企業への転職について質問されることが...

vol.44 給料2倍のオファーを提示されたら何をチェックすべきか

給料2倍のオファーを提示されたら何をチェックすべきか AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット化)といった新技術の開発競争が過熱する中、...

vol.43 “40歳定年”を意識しておくべき理由

“40歳定年”をビジネスパーソンが意識しておくべき理由 最近、浮上してきている「40歳定年制」という言葉を皆さんは耳にしたことがあるだろうか?...