転職ノウハウ

mixiチェック

40歳以上で転職に苦労する人

ここ数年、40歳以上での転職がずいぶん増えてきたように思う。これまで40歳以上の転職者を採用していなかった企業も、人手不足で贅沢を言っていられなくなったことが最大の理由だが、日本企業が徐々に生え抜き育成から即戦力採用に軸足を移しつつある点も大きい。

当然ながら、転職には成功も失敗もつきものだ。特に40歳以上で転職に苦労する人を見ると、いくつかの典型例が見て取れる。20~30代でキャリアデザインを考える上での「なってはいけない」貴重なモデルケースとなるだろうから、簡単にまとめておこう。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.40 転勤と転職のどちらを選ぶべきか

転勤と転職のどちらを選ぶべきか サラリーマンである以上、転勤は避けては通れない道である。春先になると人事異動の話題で持ちきりになる企業も珍しく...

vol.39 会社が倒産しかけたらどうすべきか

会社が倒産しかけたらどうすべきか ここ10年ほどで、“大企業神話”はすっかり色あせたものとなったように思う。日本を代表する大企業であっても早期...

vol.38 一度辞めた会社に出戻ることはアリなのか

一度辞めた会社に出戻ることはアリなのか 転職市場の活性化に伴い、以前に在籍していた会社へ再びUターンする、いわゆる「出戻り転職」を認める企業が...