転職ノウハウ

mixiチェック

企業規模が大きく異なる会社に転職する前に知っておくべきこと

当たり前の話だが、転職で最も成功しやすいのは、今の職場で成果を出している人の転職だ。業種が違っても、やはり優秀だった人は新天地でも成功しやすいものだ。

だが、誰が見ても優秀だった人のはずなのに、転職先の評価が芳しくないケースがたまにある。筆者の経験上、そうしたケースの多くには「異なる企業規模間の転職」という共通項があるようだ。

実際に面接してみても優秀なのに、企業が(あるいは中途採用求職者が)ジョーカーを引いてしまう理由とはなんだろうか。今回は、意外に見落とされがちな「転職と企業規模」についてまとめてみたい。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.45 将来性のある中小企業を見抜くポイント

将来性のある中小企業を見抜くポイント 大企業と言えども安泰とは言えなくなった時代のせいだろうか。最近、中小企業への転職について質問されることが...

vol.44 給料2倍のオファーを提示されたら何をチェックすべきか

給料2倍のオファーを提示されたら何をチェックすべきか AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット化)といった新技術の開発競争が過熱する中、...

vol.43 “40歳定年”を意識しておくべき理由

“40歳定年”をビジネスパーソンが意識しておくべき理由 最近、浮上してきている「40歳定年制」という言葉を皆さんは耳にしたことがあるだろうか?...