転職ノウハウ

mixiチェック

企業規模が大きく異なる会社に転職する前に知っておくべきこと

当たり前の話だが、転職で最も成功しやすいのは、今の職場で成果を出している人の転職だ。業種が違っても、やはり優秀だった人は新天地でも成功しやすいものだ。

だが、誰が見ても優秀だった人のはずなのに、転職先の評価が芳しくないケースがたまにある。筆者の経験上、そうしたケースの多くには「異なる企業規模間の転職」という共通項があるようだ。

実際に面接してみても優秀なのに、企業が(あるいは中途採用求職者が)ジョーカーを引いてしまう理由とはなんだろうか。今回は、意外に見落とされがちな「転職と企業規模」についてまとめてみたい。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.49 転職エージェントの活用がおすすめなわけ

転職エージェントの活用がおすすめなわけ これから転職を考える際、人材紹介会社に登録して転職エージェントと面談することも一つの有力な選択肢だ。...

vol.48 転職回数は何度まで許されるか

転職回数は何度まで許されるか 今では隔世の感があるが、90年代までは日本の大企業には「中途採用者は信用できない」「生え抜きより扱いを下にする」...

vol.47 ストレスに悩むくらいなら転職しろ

ストレスに悩むくらいなら転職しろ どんなに刺激的な仕事であろうと高給が伴おうと、一定のストレスは必ずついてまわるものだ。 その意味で、ストレ...