転職ノウハウ

mixiチェック

企業規模が大きく異なる会社に転職する前に知っておくべきこと

当たり前の話だが、転職で最も成功しやすいのは、今の職場で成果を出している人の転職だ。業種が違っても、やはり優秀だった人は新天地でも成功しやすいものだ。

だが、誰が見ても優秀だった人のはずなのに、転職先の評価が芳しくないケースがたまにある。筆者の経験上、そうしたケースの多くには「異なる企業規模間の転職」という共通項があるようだ。

実際に面接してみても優秀なのに、企業が(あるいは中途採用求職者が)ジョーカーを引いてしまう理由とはなんだろうか。今回は、意外に見落とされがちな「転職と企業規模」についてまとめてみたい。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.40 転勤と転職のどちらを選ぶべきか

転勤と転職のどちらを選ぶべきか サラリーマンである以上、転勤は避けては通れない道である。春先になると人事異動の話題で持ちきりになる企業も珍しく...

vol.39 会社が倒産しかけたらどうすべきか

会社が倒産しかけたらどうすべきか ここ10年ほどで、“大企業神話”はすっかり色あせたものとなったように思う。日本を代表する大企業であっても早期...

vol.38 一度辞めた会社に出戻ることはアリなのか

一度辞めた会社に出戻ることはアリなのか 転職市場の活性化に伴い、以前に在籍していた会社へ再びUターンする、いわゆる「出戻り転職」を認める企業が...