転職ノウハウ

mixiチェック

企業規模が大きく異なる会社に転職する前に知っておくべきこと

当たり前の話だが、転職で最も成功しやすいのは、今の職場で成果を出している人の転職だ。業種が違っても、やはり優秀だった人は新天地でも成功しやすいものだ。

だが、誰が見ても優秀だった人のはずなのに、転職先の評価が芳しくないケースがたまにある。筆者の経験上、そうしたケースの多くには「異なる企業規模間の転職」という共通項があるようだ。

実際に面接してみても優秀なのに、企業が(あるいは中途採用求職者が)ジョーカーを引いてしまう理由とはなんだろうか。今回は、意外に見落とされがちな「転職と企業規模」についてまとめてみたい。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

vol.54 退職手続きの作法

退職手続きの作法 転職はすっかり一般的な選択肢として定着した印象があるが、その前段プロセスである"退職"に関しては正面から論じられることは案外...

vol.53 面接ではどこまで話を盛ってよいのか?

面接ではどこまで話を盛ってよいのか? 転職に際しては、内定が取れるかどうかに加えて、自分をいかに高く売り込めるかも重要なポイントとなる。...

vol.52 『転職』と『転社』を見極めよう

『転職』と『転社』を見極めよう 一昨年あたりから「従来は難しいとされてきた35歳以上の転職事例が急増している」という話をしばしば耳にするように...