転職ノウハウ

mixiチェック

転職した後で「失敗したかも」と思った時どうすべきか

転職に際しては、既に社会人としてそれなりの経験を積み、業界内で一定の情報収集もしているはずだから、上辺の話しかしないリクルーターや会社説明会しかない新卒とは違って失敗する確率は少ないはずだ。にもかかわらず、実際には「こんなはずじゃなかった」というような感想を事後に抱く人が少なくない。

というわけで、今回は転職者が直面するギャップと、その処方箋についてまとめてみたい。既に後悔しているという人はもちろん、これから転職を考えているという人にも参考になるはずだ。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

【vol.37】初めての中途採用面接で注意すべきポイント

初めての中途採用面接で注意すべきポイント 昨今、中途採用市場がかつてないほどの盛り上がりを見せている。理由は何と言っても生産年齢人口の減少に伴...

【vol.36】公務員は転職先として有望か

公務員は転職先として有望か 最近、公務員への転職について質問されることが増えた。おそらく、社会人経験者採用枠を新設する自治体が増えたことが理由...

【vol.35】後悔のないキャリアを築くために、残業代よりも重視すべきこと

後悔のないキャリアを築くために、残業代よりも重視すべきこと 残業の続いた翌月、給与明細を見るのが楽しみだという人は少なくないだろう。30代とも...