転職ノウハウ

mixiチェック

新規事業開発、M&A、IPOなどの成長戦略が活発化!海外展開支援のニーズも各領域で拡大!


アベノミクス以降、日本経済全体は回復基調を続け、企業では新たな成長に挑む気運が高まっています。そのため、コンサルティング業界においても、M&A、海外展開、新規事業開発、IPO、IT戦略、内部統制強化、組織強化など、企業の成長戦略を支援するプロジェクトが増え、プラスの市況に転じています。総合系、戦略系、財務アドバイザリー(FAS)系、IT系、組織人事系など、いずれの領域においても、積極的な事業拡大・組織拡大に乗り出すコンサルティングファームが目立ってきています。

特に近年で際立つのは、グローバルプロジェクトの増加です。円高基調や国内マーケットの飽和化などを背景に、様々な業界・企業が海外進出を積極化させています。日系企業の中国をはじめとするアジア圏への進出は一段落ついた感がある一方で、欧米諸国への進出意欲は上昇傾向にあります。

こうした海外進出を成功させるためにも、コンサルティングファームの海外展開支援に対するニーズがいっそう高まってきています。日系企業による海外企業のM&A支援・仲介、海外拠点立ち上げ支援、海外進出に伴う人事制度改革、グローバル人材の育成支援、グローバルなITガバナンス強化など、専門領域にかかわらず、活躍の場はグローバルに飛躍しています。

また、IT領域においては、デジタルマーケティングやビッグデータの解析・活用等、戦略がますます高度化・複雑化するなか、コンサルティングファームの専門性が強く求められています。IT系ファームのみならず、大手総合系ファームや監査法人などがIT領域の専門部門を設置し、IT戦略の企画・推進、ITガバナンス強化、セキュリティ強化など、IT領域のコンサルティングサービスを拡充する動きがみられます。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

【2016年8月レポート】メーカー 2016年も好況は継続。IoTなどの実用化が進み、採用競争はますます活発に

新技術・新モデル開発への投資が活発化し、2013年から好況を継続中! 製造業の業績は、2013年から好調を維持しています。円高基調等の外的要...

【2016年7月レポート】建設・設備 求人市場は空前の"売り手市場"へ。2020年以降の動向にも注目

ビッグプロジェクトが目白押し! 公共・民間、土木・建設いずれも好況! 業界全体がこの5年で右肩上がりの好況を続けています。2020年のスポー...

【2016年7月レポート】金融・保険 海外戦略が進行中。求人数は増加傾向にあり!今後の動向にも注目

国内市場ではリテール部門の強化が進み、海外戦略も各社で軒並み推進中! 2016年1月に「マイナス金利政策」が導入され、金融機関による個人・企業...