転職ノウハウ

mixiチェック

さらなるイノベーションに期待大!アジアを中心に海外市場への展開も活発化!

人々の健康を預かる医療・福祉業界の中でも、今回は「医薬品分野」「介護福祉分野」について特筆して説明します。政府による規制緩和などの取り組みが進められていることから、いずれの分野も注目度が高まっています。2013年6月に政府が発表した「日本再興戦略」では、成長戦略の一つに「健康・医療戦略」があげられ、医療・医薬品・医療機器を戦略産業として育成することが盛り込まれています。

医薬品分野においては、高齢化や高度医療の需要拡大などを背景に、2015年の初めまで新薬開発が拡大傾向にありました。また、医療費の抑制策として、国が後発医薬品(ジェネリック医薬品)の活用促進を進めていることから、ジェネリック医薬品メーカーの好調ぶりが顕著に見られます。こうした業界の動きに伴い、医薬品メーカーからMR(医療情報担当者)業務を請け負うCSO(Contract Sales Organization)企業が規模を拡大させています。

医療機器分野は、新興国の医療水準向上に伴い、グローバル市場全体で好調です。特にアジア諸国のニーズ拡大が見込まれ、日本の医療機器メーカーが保有する先端技術の展開に期待が集まっています。アジア市場の拡大は、日本のメーカーにとって大きなビジネスチャンスだといえます。

介護福祉分野では、来る超高齢化社会に向けた対策が求められています。2025年には65歳以上の高齢者人口が人口比約30%に達すると推計されており、超高齢化社会へ向かっているといわれています。この「2025年問題」の対策として、施設の増設、人員の増員などが進められています。

この記事はいかがでしたか? をクリック!(必須)

バックナンバー

【2016年8月レポート】メーカー 2016年も好況は継続。IoTなどの実用化が進み、採用競争はますます活発に

新技術・新モデル開発への投資が活発化し、2013年から好況を継続中! 製造業の業績は、2013年から好調を維持しています。円高基調等の外的要...

【2016年8月レポート】コンサルティング 成長戦略の加速に伴い、プロジェクトが増加傾向に。転職チャンスが拡大中

新規事業開発、M&A、IPOなどの成長戦略が活発化!海外展開支援のニーズも各領域で拡大! アベノミクス以降、日本経済全体は回復基調を続け、...

【2016年7月レポート】建設・設備 求人市場は空前の"売り手市場"へ。2020年以降の動向にも注目

ビッグプロジェクトが目白押し! 公共・民間、土木・建設いずれも好況! 業界全体がこの5年で右肩上がりの好況を続けています。2020年のスポー...