お役立ち情報

人事コンサルタント城繁幸の肉食系キャリアアップ術

link

vol.15 35歳以降でジョブチェンジする方法
ポテンシャルに頼らず自らを売り込むテクニック

20代の転職ならば、多少畑違いの分野への応募であっても寛大に評価してもらえる傾向が強い。その年代なら、新卒採用の流れに乗ってまだポテンシャルで評価されやすいためだ。これが30代になるともはや完全なジョブチェンジは難しく、それまで積み重ねてきた職歴で求人はぐっと絞られることになる。

とはいえ、現実には35歳を過ぎて転職せざるをえない状況に直面する人は少なくない。

あの転職を振り返る

link

vol.350代求職者が25年ぶりの転職活動に挑む
求職者と紹介先企業のニーズを的確に把握したエージェントの “大胆な提案”とは!?

転職エージェントの皆さまに過去にお手伝いした転職の中から印象に残る事例をご紹介していただき、求職者のためにどんなサポートをしているのかをお伝えするこのコーナー。
今回は、金融全般・メーカー全般を得意業界とするヒロテクノス株式会社の宮崎 真さんです。
求職者の代理人として、“大胆な提案”で企業側から最大限の譲歩を引き出したサポートを、宮崎さんに振り返っていただきました。