お役立ち情報

人事コンサルタント城繁幸の肉食系キャリアアップ術

link

vol.12 ハイクラスな会社の辞め方
美しい転職は、キャリアの一部となる。

いざ転職しようと決めたとき、入社先の企業のことばかり考えてはいないだろうか?今後のキャリアを思うと、今いる企業の「辞め方」も変わってくる。というわけで、今回はワンランク上の辞め方についてまとめてみたい。

筆者の経験から言って、キャリア上級者ほどきれいな辞め方をする傾向がある。そうなる理由は簡単で、彼らハイクラス人材は、転職の美しさもまた自らのキャリアの一部となることをよく理解しているためだ。

一方で、それ以前のキャリアデザインがいま一つ上手くいっていない人ほど、転職ではドタバタし、場合によっては会社や上司と揉めてしまうケースも目立つ。そうした人間は、転職=人間関係や社内評価の清算といったネガティブな動機である場合が多く、そうした“脱出”に際して周囲に気を配る余裕が持てないためだろう。引き際の見事な人材は、それだけで周囲から一目置かれるものなのだ。

あの転職を振り返る

link

vol.350代求職者が25年ぶりの転職活動に挑む
求職者と紹介先企業のニーズを的確に把握したエージェントの “大胆な提案”とは!?

転職エージェントの皆さまに過去にお手伝いした転職の中から印象に残る事例をご紹介していただき、求職者のためにどんなサポートをしているのかをお伝えするこのコーナー。
今回は、金融全般・メーカー全般を得意業界とするヒロノテクス株式会社の宮崎 真さんです。
求職者の代理人として、“大胆な提案”で企業側から最大限の譲歩を引き出したサポートを、宮崎さんに振り返っていただきました。