フォトグラファー の求人・転職情報一覧

8 件中 1〜 8 件を表示しています。

フォトグラファーの仕事について

フォトグラファー(写真家)とは、主に写真を撮るカメラマンのことを指す言葉です。カメラマンと呼ばれる人の中には動画を撮影する人も含まれるため、写真撮影のみを行う人をフォトグラファー(写真家)と呼んで区別します。なかでも芸術作品としての写真作品制作を行う人を指している場合もあります。結婚式や行事などのイベントの写真撮影をしたり、広告に使われる写真をスタジオやロケで撮影したりといった仕事です。カメラの扱い方、構図のとりかたなどの知識が必要となり、経験を積むほど自分の引き出しが増え、いろいろな撮影に対応できるようになるといえるでしょう。顧客が求める写真を撮るために、何が必要かを事前に考え準備しておくことも必要です。

フォトグラファーの仕事のやりがいについて

写真は一生の思い出に

フォトグラファー(写真家)の仕事をする現場は、結婚式や家族写真の撮影など一生の思い出になるイベントであることも多くあります。自分の撮った写真が長い間、顧客の手に残ることは、フォトグラファー(写真家)の大きなやりがいです。喜んでもらえる良い写真を撮るには、例えば結婚式の場合は、新郎新婦とのコミュニケーションがしっかりと取れていることが重要です。いかにその人らしい素敵な写真を撮れるか、相手のことをよく知っていく作業が必要となります。写真の技術だけでなく、コミュニケーション能力に長けたフォトグラファー(写真家)は、転職して別の現場で働く時にもその力を発揮します。また、広告写真に関わるフォトグラファー(写真家)は、自分の撮った写真が形になり、多くの人の目に触れることにやりがいを感じます。

求人・転職情報をその他の職種で探す

フォトグラファーの求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

フォトグラファーの求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

フォトグラファーの求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

フォトグラファーの求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

フォトグラファーの求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

フォトグラファーの求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

フォトグラファーの求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

フォトグラファーの求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

フォトグラファーの求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む

フォトグラファーの転職情報:求人・転職情報はマイナビ転職エージェントサーチ

職種を指定する

閉じる