M&A の求人・転職情報一覧

138 件中 1〜 50 件を表示しています。

求人管理No. 20888

専門コンサルタント

掲載開始日:2021.07.29 終了予定日:2021.09.01

職 種

フィナンシャル・アドバイザリー・コンサルタント(マネジャー)正社員 High Class

企業名
社名非公開
・2021 年の日本のフィナンシャルアドバイザーランキング第 1 位(金額べース)
・2020 年度のフェアネスオピニオンランキング第 1 位(5年連続)
仕事内容
クライアント企業によるM&Aや資金調達を財務的側面から包括的にサポートし、各専門家とも連携しながら、クライアント企業の財務戦略の策定、実行を支援します。
特別委員会に対するフィナンシャル・アドバイ…
求める人材
売上高(M&A案件等)増加に伴う組織強化のため、以下に該当し、チャレンジ精神を持ち、能動的かつ協調性をもって業務に取り組むことが出来る方を募集します。
投資銀行、コンサルティングファーム等において…
給与
年収:800 万円~2,500 万円
(経験・能力を考慮の…
勤務地
東京都千代田区
銀座線「虎ノ門」駅直結 徒歩2分、丸の内線…
ユーザーが注目する転職エージェント
この求人の担当転職エージェント
富士ヒューマンテック株式会社
鈴木 尚
検討リストに保存
詳細を見る

求人管理No. 20887

M&Aの仕事について

M&Aコンサルタントが支援するM&Aとは、企業の合併や買収を意味する英語の略(Mergers and Acquisitions)で、合併や買収によってより企業価値を高める事を目的に行われます。合併や買収による新たな市場やニーズ発掘、経営や人員などの合理化によって利益が増えるなどといったメリットがあるのが特徴です。上場企業によっては大きく株価が変動し、時価総額が膨れ上がる事もあります。ただし、失敗した際のリスクも大きく、企業の調査や合併や買収のメリット・デメリットの、より正確な分析が重要になります。M&Aを行う際に使う手段によってもメリットとデメリットが変わってくるため、M&Aコンサルタントは状況に合わせた方法を策定します。法律だけでなく税対策・財務会計・経営・交渉・合意形成力などの知識も必要になり、総合的な能力が必要とされます。金融関係や、投資関連の経験や知識を生かせる職業です。

M&Aの仕事のやりがいについて

M&Aによる事業の効率化などが成功すれば利益が莫大になることも

M&Aは企業の規模によって予想される相乗効果の規模や、事前の調査、調整に必要な労力も変わってきます。実際にM&Aが成功した場合は調整を行った会社に莫大な利益が入る事になる上、さまざまな経験や知識が身につくためキャリアアップの転職にも人気です。これはM&A経験者自体が非常に限られることと、自社の独自性を守るためにM&Aの知識を持った人材を雇いたいと言う企業が多いからです。M&Aの知識は積極的に買収や合併に動くためだけでなく、他社からの吸収合併などを防ぐためにも重要な役割を持っています。専門知識を持った人材は外部役員や投資顧問など重要な地位につくことも珍しくないため、高収入や高い地位に結び付けやすいのです。

求人・転職情報をその他の職種で探す

M&Aの求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

M&Aの求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

M&Aの求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

M&Aの求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

M&Aの求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

M&Aの求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

M&Aの求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

M&Aの求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

M&Aの求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む

M&Aの転職情報:求人・転職情報はマイナビ転職エージェントサーチ

職種を指定する

閉じる