士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他) の求人・転職情報一覧

694 件中 1〜 50 件を表示しています。

求人管理No. 191206ab3

求人管理No. 1619

不動産

掲載開始日:2020.07.01 終了予定日:2020.07.28

職 種

上場企業 学歴不問

【グループ法務室:弁護士】ひとつの分野に特化ではなく、幅広いスキルや経験を身につける事ができます正社員

企業名
社名非公開
◆東証JASDAQ上場!投資用不動産経営のパイオニアとして創業し30周年です!
◆同グループは30社を超える事業会社を持ち、それぞれ異なる事業を展開!
◆柔軟な思考、スピード経営、チャレンジスピリ…
仕事内容
【グループ法務室:弁護士】
■同グループは近年急速な成長を遂げています。
■会社の成長に伴い、当然ステークホルダーも増え続け、よりコンプライアンスについても強化しなければ
 ならない状況です…
求める人材
【必須要件】
・弁護士資格
【あれば尚可】
・英語力(TOEICなどの基準なし)
※英語力がなくても業務に支障は御座いません。
【下記のような志向の方に向いています】
・日々の業務を着実…
給与
【想定年収】500万円〜800万円
※給与詳細は経験・能力…
勤務地
東京都港区
※JR最寄駅徒歩2分
※地下鉄最寄駅直結
この求人の担当転職エージェント
岡三ビジネスサービス株式会社
中川 眞由美
検討リストに保存
詳細を見る

求人管理No. NA02-67

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の仕事について

士業とは、業務独占資格(無資格者の実施が禁止されている業務を行うことが許可される資格)を有し、高度な専門性と公益性のある各種業務を遂行する仕事で、公認会計士、税理士、弁護士、弁理士、司法書士・行政書士、社会保険労務士などがあります。例えば、公認会計士は監査・会計を行う専門家として、公正な立場から企業などの監査や税務に携わります。税理士は個人から企業まで各種税務に関する書類作成や申請サポートを行います。弁護士は、法律相談・裁判・交渉・契約書作成といった法律事務全般を扱い、その法律事務のうち一部を行うことが認められているのが行政書士です。いずれも強い責任感と、時代の変化に対応し専門性を維持し続けられる勤勉さを求められる仕事です。また、それら士業の業務を支援、または共同する士業補助者や特許技術者もこの分類に含まれます。

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の仕事のやりがいについて

専門性の高さゆえに強い責任感と深い知識が求められる業種

公認会計士・税理士・弁護士など士業の仕事は、高い専門性が要求される仕事です。経験と実績を積んでいくことで、顧客を増やし、確かな信頼を勝ち得ていく必要があります。異業種からの転職を目指す場合には、国家試験合格を経た資格取得が前提になるので、勉強に費やす時間が必要です。多くの場合、試験も年に一度しか行われないので、費用やスケジュール調整はもちろん、協力者となる家族との相談・理解が大切となってくるでしょう。一角の経験・実績を備えれば、独立や企業内専門職など、キャリアの選択肢もさまざまです。法律や金銭に関わり、人や企業の行く末を左右し得る重責の伴う仕事、専門性を維持し得る研鑽を継続でき、また強い責任感と使命感を備えた方にこそ適性のある仕事と言えます。

求人・転職情報をその他の職種で探す

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報を職種でさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む

士業(公認会計士・税理士・弁護士・その他)の転職情報:求人・転職情報はマイナビ転職エージェントサーチ

職種を指定する

閉じる