ベンチャーキャピタル の求人・転職情報一覧

29 件中 1〜 29 件を表示しています。

求人管理No. 100044

ベンチャーキャピタル

掲載開始日:2022.06.15 終了予定日:2022.07.12

職 種

職種未経験歓迎

<東京>リモートワーク有、特定領域に投資を続けるユニークな独立系ファンドでのIR職(責任者候補)正社員

企業名
社名非公開
中小企業に特化をした経営支援を手掛けて事業拡大を続けているPEファンドにて、
IR業務担当の後任者として、育成前提のIR(責任者候補)のポテンシャル採用です。
中小企業投資を手掛けて得たノウハウが…
仕事内容
ファンドにおけるIR業務をお任せいたします。 具体的には・・・
▼ファンド既存投資家のサポート
・国内投資家へ提供する各種通知書、レポート、レター等の作成
・出資者総会、四半期決算等の報告資料…
求める人材
・金融機関での法人向け営業経験
・企業の財務情報を理解する基礎知識や経験がある方
・Officesoftを使った資料作成の経験
(歓迎)
・資産運用関連における投資家対応経験
・…
給与
年収600万円〜1200万円
年俸制
※前職考慮の上、決…
勤務地
東京都中央区
(最寄駅:東京)
※2023年 オフィス移…
検討リストに保存
詳細を見る

求人管理No. SK0063012

ベンチャーキャピタル業界の仕事について

ベンチャーキャピタル(VC)業界は、「投資会社(投資ファンド)」のことを指します。ベンチャーキャピタルによる投資には、自己資金を投資するケースと、投資家や金融機関から預かった資金を、ベンチャーキャピタルがそのファンドマネージャーとして投資するケースがあります。創業間もないベンチャー企業の多くは、銀行融資等では十分な資金調達が出来ないため、ベンチャーキャピタルからの資本導入は有力な資金調達手段になります。ベンチャーキャピタルでは、高い成長率や将来性が見込まれる未上場企業に対して、さらなる成長を促進させるために資金を投入すること以外にも、アライアンス先を紹介したり、自身のネットワークよりクライアントを紹介したりと、経営を支えていくような立場でコンサルティングを行います。

ベンチャーキャピタル業界の仕事のやりがいについて

実績に応じて大きな収入を得ることも

ベンチャーキャピタル業は、投資銀行のM&Aアドバイザリー経験者や、事業会社の投融資担当者、コンサルティング会社などから転職し、後々独立していくような人も多いため、人材の流動性が高い傾向にあります。投資先企業が、IPOや事業売却をすることなどにより、会社や自身に非常に大きな金額がキャピタルゲインとしてもたらされる可能性があります。優秀な経営者や経営幹部と共に仕事を行うため、自身も高いアウトプット能力が求められますが、経営に関する知識を身につけ、磨くことができるでしょう。知名度がない段階から金の玉子を探し、日本の将来の産業を担っていく企業に成長させることに大きなやりがいを感じることができるのも魅力の一つともいえます。

求人・転職情報をその他の業種で探す

ベンチャーキャピタルの求人・転職情報を職種でさらに絞り込む

続きを見る 閉じる

ベンチャーキャピタルの求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

ベンチャーキャピタルの求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

ベンチャーキャピタルの求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

ベンチャーキャピタルの求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

ベンチャーキャピタルの求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

ベンチャーキャピタルの求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

ベンチャーキャピタルの求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

ベンチャーキャピタルの求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む

ベンチャーキャピタルの転職情報:求人・転職情報はマイナビ転職エージェントサーチ

職種を指定する

閉じる