外資系金融 の求人・転職情報一覧

2 件中 1〜 2 件を表示しています。

現在2人が検討中

外資系金融

掲載開始日:2022.06.30 終了予定日:2022.07.27

職 種

ファンドレイザー~日本法人の成長を担うスターティングメンバー~正社員 High Class

企業名
株式会社AP Capital
☆香港、シンガポール、アメリカを中心にワールドワイドに展開するグループです!
☆日本のスターティングメンバーとして成長の一翼を担うポジションです!
☆将来的にファンドの資金調達/マーケティングだけ…
仕事内容
APcapitalグループ内の日本法人スターティングメンバーとしてファンドに関わる業務に従事して頂きます。
【具体的な業務内容】
・ビジネス開発チームの一員として、当社が運用するファンドの資金調…
求める人材
【必須要件】
・日本語・英語でのビジネスコミュニケーション能力がある方
・大卒以上 (ビジネス、ファイナンス、または関連分野の学位取得者)
・キャピタルマーケット/ファンドレイジング業界での3…
給与
年俸制1500万円~
※支払いは年俸の1/12を毎月支給 …
勤務地
東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル B1
*日…
この求人の担当転職エージェント
株式会社ヒルストン
奥村 哲汰
検討リストに保存
詳細を見る

求人管理No. 23421

外資系金融業界の仕事について

外資系金融とは、外資系投資銀行、外資系銀行以外の外国資本、または外国籍金融企業を指します(外資系投資銀行は「証券・投資銀行」、外資系銀行は「外資系銀行」を参照)。例として、外資系信販会社や外資系保険会社などが含まれます。外資系と言っても内資系同業社と行っている業務はほぼ共通しており、また日本で事業展開を始めて歴史の長い企業などでは、内資系企業と近しいカルチャーを有した企業もあります。語学力に関しても千差万別で、傾向としてはセールス系ポジションでは語学力を必ずしも求められない募集もありますが、バックオフィス系のポジションでは必要とされることが多い傾向にあります。

外資系金融業界の仕事のやりがいについて

実力主義で、高待遇の傾向。実績を出し続けて業界内でキャリアアップしていく選択肢も

傾向的には年功序列ではなく、実力主義。待遇に関しても、内資系同業社より高い傾向にあり、実力・実績次第では高い報酬を得ることが可能なポジションも多くあります。また、内資系同業社のように長期雇用を前提としない企業カルチャーの企業も多くあります。他方、業界内の人材流動性も高く、実績を出し続ければ、ヘッドハンティングなどを通じてより高い報酬を得られるポジションにキャリアアップをしていくことも可能です。募集においては、新卒採用は限定的で、中途採用を中心とした即戦力採用がメインの傾向にあります。専門性や実務経験を有し、チャレンジングな環境で実力に応じた報酬を得たい、海外も含めた視野の広い環境で働きたいという方には適職と言えますが、上述のように企業カルチャーをよく見極め、自身の志向とよく照らし合わせた上で選択肢化することが適切と言えるでしょう。

求人・転職情報をその他の業種で探す

外資系金融の求人・転職情報を職種でさらに絞り込む

続きを見る 閉じる

外資系金融の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

外資系金融の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

外資系金融の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

外資系金融の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

外資系金融の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

外資系金融の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

外資系金融の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

外資系金融の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む

外資系金融の転職情報:求人・転職情報はマイナビ転職エージェントサーチ

職種を指定する

閉じる