公共サービス > 公務員・警察・消防・自衛隊 > 警察官の求人情報一覧

警察官は法律に基づいて犯罪を取り締まる仕事です。国民の安全を守るために働く公務員であり、警察組織全体に関わる警察庁と、実際に事件の調査や犯罪取り締まりを担当する都道府県警の二つに分けられます。仕事の内容は幅広く、交番勤務による日常業務や事件対応、運転免許の交付や交通取り締まり、治安維持活動、要人警備や大災害が起こった時などに出動する機動隊員など多岐にわたります。なお、警察庁勤務を目指す場合は国家公務員採用試験を、都道府県警察の場合は各都道府県警察本部が実施する警察官採用試験を受けて合格する必要があります。

1 件中 1〜 1 件を表示しています。

現在1人が検討中 掲載開始日:2017.07.05 終了予定日:2017.08.01

求人管理No. 11008

当社の分譲マンション事業の警備員の指導教育責任者を募集します。
今回のポジションの特徴は、
・選べる働き方!
週3日以上であれば、勤務日数・時間帯など、柔軟に対応いたします!
・内勤でのデスク…
▼仕事内容
内勤でのデスクワークが中心となります。
【仕事内容】
・警備業法に関わる書類の作成や管理
・警備員の勤怠管理
・警備員の現場配置指示
実際に警備業務を行う仕事ではなく、警備業法の監査に伴う…
▼給与
時給:1,300円以上
週5日8時間勤務の場合 月収208…
▼求める人材
・警備員指導教育責任者1号の資格保有の方(必須)
・学歴不問
・年齢不問(警備業方により18歳以上)
▼勤務地
東京都港区
この求人の担当転職エージェント
株式会社アイソリューション
鶴巻 純子
検討リストに保存 詳細を見る

警察官の仕事のやりがいについて

経済的には安定しているが昇進には試験が必須

警察官は多くの資格を必要とする職業です。自動二輪免許、無線従事者免許、柔道か剣道の初段以上、などは警察学校在学中に取得します。普通自動車免許(MT)はパトカーを運転するために必要です。転職で中途採用を目指すのであれば、このような資格を持っていることは有利になるでしょう。職務を行う上で、大型自動車免許、水中捜索のために潜水士、捜査で必要になってくる簿記を取得する警察官も多くいます。外国人が関係している場合には、対応する語学力も必要になってきます。キャリアアップには多くの資格、知識とともに、経験を積んで対応力を磨くことも大切です。

公共サービス > 公務員・警察・消防・自衛隊 > 警察官の求人情報:求人・転職はマイナビ転職エージェントサーチ

職種を指定する

閉じる