ITエンジニア > 研究開発・特許・品質管理・その他 > 特許技術者(ソフトウェア・ネットワーク)の求人情報一覧

特許技術者とは、特許出願書類の作成など、弁理士の補助業務を行う職種のことをいいます。主な仕事内容は新しい開発・コーディング手法や製品の特許申請を行ったり、他の会社の製品・技術と似通っていないか調べることになります。また、品質管理・品質保証を担う場合もあり、業務の一貫でテストエンジニアを指揮して製品のテストをすることもあります。特許申請の際には海外の特許も調べる場合もありますので、英語などの語学スキルが求められるのも特徴です。

現在公開中の求人情報はありません。
条件を再設定して再検索してください。

特許技術者(ソフトウェア・ネットワーク)のやりがいについて

独立も目指せる特許技術者

最初から特許技術者として転職する例は多くなく、特許事務所に特許技術者として入社し、経験を積みます。ITやソフトウェアの技術を大学や専門学校で学んでいることで未経験でも転職で有利になるでしょう。また企業でプログラマーやシステムコンサルタントなどとして入社し経験を積んでから、会社の研修を受けて特許技術者になるというケースもあります。特許技術者として経験を積み、弁理士の試験に合格し資格を取得することで、業務の幅が広がり給与のアップに繋がります。また、弁理士として特許事務所を独立・開業する例もあります。

ITエンジニア > 研究開発・特許・品質管理・その他 > 特許技術者(ソフトウェア・ネットワーク)の求人情報:求人・転職はマイナビ転職エージェントサーチ

職種を指定する

閉じる