現在1人が検討中 掲載開始日:2018.12.28 終了予定日:2020.08.06

▼この求人の担当転職エージェント・取り扱い紹介会社を見る

建設コンサルタント

職 種

福岡/電源開発事業における経済・財務評価契約社員

企業名
  • 西日本技術開発株式会社(九電グループ)
  • 推薦ポイント

    ■担当する案件は、海外における電源開発プロジェクトです。

    ■関わるのは、地熱発電が見込める世界の国々を対象とした電源開発プロジェクトで、
    インドネシアや中南米諸国を含む環太平洋諸国、東アフリカ大地溝帯諸国
    トルコなど全世界に広がっています。

    ■担当するのは計画段階も含め年間10案件前後、
    海外出張が多くありますが、1回に付き1~2週間程度。
    現地調査とヘッドオフィスにてのデータ分析や打ち合わせ、
    現地開発チームへの指示などが中心です。

    • U・Iターン歓迎
    • 転勤無し
    • 完全週休二日制
    • 年間休日120日以上
    検討リストに保存する
    エントリーする

    募集要項

    仕事内容
    ~九電グループで基盤安定!活躍の場は世界!~

    主として地熱発電などの電力開発事業におけるコンサルティング
    (調査に基づく経済性と財務評価~フォロー)

    【具体的には】
    ■担当する案件は、海外における電源開発プロジェクトです。
    現在そのほとんどが地熱発電に関わるもので、
    主な発注先は日本国政府(多くがODA関連)、
    世界銀行などの国際機関、海外政府機関および国内外の民間企業です。

    団体でいえば、JICA(独立行政法人国際協力機構)
    NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)
    JOGMEC(独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構)
    JBIC(国際協力銀行)
    JETRO(日本貿易振興機構)などからの依頼があります。

    ■関わるのは、地熱発電が見込める世界の国々を対象とした電源開発プロジェクトで、
    インドネシアや中南米諸国を含む環太平洋諸国、東アフリカ大地溝帯諸国
    トルコなど全世界に広がっています。
    これらの国で地熱発電の資源調査から始まり、発電設備の概念設計を策定し
    投資に対する経済性評価(法令や税制、売電契約、円借款などを考慮した分析)を行い
    事業性評価や融資の適否に関わる判断材料として提供します。

    ■担当するのは計画段階も含め年間10案件前後、
    海外出張が多くありますが、1回に付き1~2週間程度。
    現地調査とヘッドオフィスにてのデータ分析や打ち合わせ、
    現地開発チームへの指示などが中心です。

    【募集背景】
    昭和42年の創業以来、電力・環境・社会基盤の総合コンサルタントとして、
    官公庁や九州電力からの安定的な受注により堅実な成長を果たしてきました。

    土木、建築、火力、原子力、地熱、環境の6つの技術部門を擁し、
    中でも地熱開発事業においては、世界トップクラスの技術力を誇る
    コンサルタント企業として、日本国政府機関が実施する海外での
    電源開発プロジェクトにも多く参画しています。
    求める人材
    【必須】
    ・日本語と英語でのビジネスコミュニケーションが出来る方
    ※以下の実務経験いずれか必須。国内外は問いません。
    ・金融機関における融資担当の実務経験をお持ちの方
    (原則として、経営に関する数字の扱いに慣れている方)
    ・企業でのIR実務の経験をお持ちの方【歓迎】
    ・UIターン希望の方
    ・スペイン語が分かる方
    ※以下の実務経験は国内外は問いません。
    ・電力事業の経済評価や財務評価が出来る方
    ・電力セクターについての分析が出来る方
    給与
    月給24万円~40万円
    【年収例】※時間外手当を含まず(課長クラスを除く)
    500万円/大卒35歳(入社12年目、主任クラス/月給30万円+諸手当+賞与)
    625万円/大卒45歳(入社22年目、課長補佐/月給38万円+諸手当+賞与)
    830万円/大卒50歳(入社27年目、課長クラス/月給50万円+諸手当+賞与)
    勤務地
    福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号 電気ビル共創館
    勤務時間
    8:50~17:30 (休憩60分)
    雇用・契約形態
    契約社員 ※スタートは契約社員。 入社1年後以降の毎年4月、10月に正社員登用の機会があります。 基本的には勤怠状況が非常に悪い、など、明らかに登用が難しい事情が無い限りは正社員に登用しています。
    待遇・福利厚生
    【制度・福利厚生】
    社会保険完備
    独身寮あり
    育児・介護支援制度
    ヘルスキーパー・保健室
    通勤交通費支給
    特別休暇(慶弔時など)

    【制度・福利厚生(※正社員登用後、上記に加え対象となるもの)】
    昇給(年1回)
    賞与(年2回)
    退職金制度
    定年制度(60歳)・再雇用制度(65歳まで)
    福利厚生カフェテリアプラン
    財形制度
    財形給付金制度
    社内貸付金制度
    資格取得祝い金
    永年勤続表彰
    世帯(扶養)手当
    住宅手当
    休日・休暇
    年間休日124日
    ■内訳:土・日・祝
     夏季休暇・年末年始
     創立記念日(5月1日)
    選考プロセス
    ■面接のみ 1~2回

    企業情報

    設立
    1967年2月1日
    従業員数
    579名
    資本金
    授権資本金:1億円 / 払込資本金:4,000万円
    売上高
    124億円
    事業内容
    【事業内容】
    土木、建築、火力、原子力、地熱、環境の6つの技術部門からなる
    エネルギー・環境・社会基盤の総合コンサルタント。

    『地球と働く』
    私たち西日本技術開発株式会社のビジネスフィールドは地球。
    九州を発信地とし、未来へ向けて自然保護や地球環境に世界の最先端で取り組んでいく。
    地球に生きる全てのモノのために、私たちは日夜努力を続けています。

    【事業の優位性】
    『九州電力Gの一員として社会基盤を支える総合建設コンサルタント』
    社会基盤領域では様々な分野があり、それぞれの技術領域で「専門性」が求められ、
    各領域に特化した会社が多い業界。
    そうした中で当社は、一つの分野に特化するのではなく、土木、建築、火力、原子力、地熱、環境の
    6つの技術部門からなる総合建設コンサルタントです。
    昭和42年の創業以来、約50年の歴史と実績に裏付けられる確かな「技術力」を活かし、
    環境調査や設計、施工管理をはじめ、インフラ設計、環境・地質調査など、
    優れた成果品の提供によりお客さまの信頼と期待に応えてきました。
    今後も「電力・環境・社会基盤の総合コンサルタント」として、
    九州から電力事業と社会基盤をサポートしていきます。


    【こんな仕事をしています】
    ■現在、世界各地で活発な地熱開発が推進されていますが
    例えばアフリカのケニアでは長期国家戦略により2030年には
    地熱発電の設備容量を5,000MWまで増大させる目標を設定しました。
    当社は、JICAを通じて同国における地熱開発プロジェクトの
    コンサルティングの一翼を担っています。

    世界的にも関心が高まっている地熱発電は
    気候変動に左右されやすい水力発電に頼っている
    アフリカ諸国においては、特に脚光を浴びている電源開発です。
    検討リストに保存する
    エントリーする
    求人管理No.12120
    この求人の取り扱い紹介会社
    リクルーティング・パートナーズ株式会社
    • レジュメ指導に自信
    • 経営層とのパイプに自信
    • キャリアプランニングに自信
    • 求人開拓力に自信
    • 電話面談あり

    取り扱い紹介会社の詳細を見る

    この求人に近い求人を探す

    こだわり条件から探す
    職種名

    福岡/電源開発事業における経済・財務評価

    企業名

    西日本技術開発株式会社(九電グループ)

    エントリーする
    検討リストに保存する

    西日本技術開発株式会社(九電グループ)の詳細情報:転職求人情報ならマイナビ転職エージェントサーチ